2008年07月09日

IPO市場は死んだのか!?


かつては活況を呈していた、「IPO市場」。

いまは、完全にダメですね。


2008年上半期のIPO銘柄の数は24。

そのうち、初値が公募を上回ったのは、
わずかに13にとどまりました。

実に、半分近くが公募割れです。


IPOバブルを知る人にとっては、
隔世の感がありますね。


 2008年上半期IPOの状況レポートはコチラ
 ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=23203&M=11174


*********************
☆厳選!無料レポート
*********************

自分の感覚や経験に頼るトレード−いわゆる−裁量トレード−では、
一貫して儲け続けるのが非常に難しいことは
理解できると思います。


だからといって、「システムトレード」なら
一貫して勝てるか?というと、
実際そうではないところが悩みどころです。


【システムトレード】と【裁量トレード】が内包する、
それぞれの難しさを正しく認識しない限り、
どれだけ高機能なシステムを手に入れたとしても、使いこなせません。


つまり、システムを買うだけムダ!


まずFXや株式投資で勝つために学ぶべきなのは、

 ・なぜシグナルに従うだけのシステムトレードで失敗するのか?
 ・なぜ直感に頼った大半の裁量トレードで大損するのか?
 ・結局、どんな要素を満たせばトレードで成功するのか?


という3点です。

この点を学ばなければ、
いつまでたっても「継続して」勝てるようにはなりません。

この無料レポートを読むだけで、
システム業者が決して明かすことのない「ホンネ」が分かります。

◇無料レポート
『勝率9割!損切り不要のFX投資術
 特別レポート「裁量派」が沈む理由と「メカニカル派」の落とし穴』

 ⇒ http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000004024_2&n=m1000002386



**************************************
☆「ワンミニッツ」シグナル配信開始
**************************************

あの人気商材「ワンミニッツFX」が、
7月1日よりシグナル配信を開始しました。


予想以上の反響で、
申し込みが殺到しています。


そのため、サポートや登録作業などで
問題が出てくるかもしれないとのことで、
急遽、いったん販売停止が決まりました。


7月13日販売停止だそうです。

◆『One Minute FX -ワンミニッツFX- シグナル配信』

 ⇒ http://jahky.com/one-minute.html

入会1ヶ月目は、無料。

月間でマイナスの場合も、
1ヶ月無料での配信になります。




************
☆編集後記
************

先日、監査法人の方と話す機会がありました。


その監査法人では、
今期から義務付けられた四半期決算の開示で大忙し。

完全に人手不足の状態だそうです。


そんな状況なので、
パワーが必要な新規の上場案件(IPO)への取り組みも、
かなり消極的とのこと。


パワーをかけて上場させても、
いい株価がつかなければメリットは少ないですからね。


IPO市場、
しばらくは低迷から抜け出せないかもしれません。



今日もご購読いただきまして、ありがとうございました。
感謝です♪



■裏編集後記

 土曜日のNHKドラマ「監査法人」が面白いです。

 企業を守るため、「粉飾決算」を認めるのか、
 それとも、企業を消滅させてでも「厳格監査」を求めるのか。

 いろいろな考えを持つ監査法人(公認会計士たち)の葛藤は、
 非常に興味があります。


 でも、

 このドラマを見ると、公認会計士を目指す人が
 減っちゃうかもしれません。^^;

posted by FX税金コンサルタント岡崎 翔 at 11:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。