2010年04月09日

あやうく詐欺に。。


今朝の日経新聞に載っていたのですが、
最近は「未公開株」をめぐる詐欺が
増えてるみたいですね。


「いま買っておけば、
上場後に大きな利益を手にできます」

ってやつです。


ちなみに私のところにも何年か前に
その手の勧誘電話がありました。


たしか、「大塚製薬」の株式の勧誘でした。

(しつこい勧誘でした。。
 株式の譲渡承認の議事録と、印鑑証明も添付するから、、
 とか何とか。。)



もちろん買うつもりはなかったですが、

その当時は私自身、
IPO株の投資にハマっていた時期だったので、
ほんの少しだけココロが揺れました。(笑)


当の大塚製薬は、
原則として株式の名義変更を認めておらず、
その変なルートでつかまされた株式は
すべて無価値の紙切れになったようです。


危なかった〜。。(汗)




*************************************
☆許容できる損失幅を決めておく重要性
*************************************

トレードをする上で一番気をつけるべきは、
「リスク管理」。


ポジションをもつ前に、まずは、

『許容できる損失幅を決めておく』

ことが重要です。


つまり具体的には、

『損失限定の注文を入れておく』

ことです。



トレードに慣れてきても、
これは絶対の習慣にしておくべきです。



まあ、たいていの投資家は、

急な相場変動で痛い目に遭ってる経験が
一度や二度はあると思いますので、
しっかりその点はされていると思います。



が、


よくあるのが、

いざ損切りラインにひっかかりそうになると、
「損失の確定」をイヤがり、

『損切り設定の注文を取り消してしまう』

こと。


これでは、
リスク管理も何もあったものではありません。


ポジションをもつときに決めた「損失幅」は、
絶対に途中で変えてはいけません。


相場が自分の思惑と違った動きになった時は、
当初に想定した損失の範囲で、いさぎよく撤退する。


勝ったり負けたりしながら、
トータルで利益を残していければイイんです。


大ケガをしないことが、
投資の世界で生き残っていくのに、
もっとも重要なことなんです。




**********************
☆無料ソフトのご紹介
**********************

以前に紹介したコチラの無料ソフト。

バックテストで勝率85%以上を叩き出したソフトなのですが、
今なら無料です。


とりあえず使ってみて、
あなたに合えば使っていただけたら、、と思います。
(合いそうもなければ、使わなきゃいい話なので)


「無料」と聞くと、

「なんか裏があるぞ。。」

と構えちゃう人もいますが(笑)、
その後のしつこい勧誘とか何もないんで、
こういうのは試しておいても損はないです。


 無料ダウンロードはコチラから♪
 ⇒ http://123direct.info/tracking/af/67743/dx1TViA3/


いつまで無料で落とせるか分りませんので、
ゲットするならお早めに。。




************
☆編集後記
************

未公開株の詐欺は、
上場までの長期投資が前提になるので、
発覚までに時間がかかります。


気づいた時には犯罪集団が姿を消しており、
資金回収ができない。

で、泣き寝入りするケースが多いようです。


いま被害者救済のための法整備が進んでいるようですが、

とにもかくにも、
未公開株には手を出さないことですネ。
posted by FX税金コンサルタント岡崎 翔 at 15:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。