2007年08月16日

「ほぼサルFX」って、どうなの?

先日のゴルフ旅行日記を、ブログにアップしました。

写真もたくさん載せてます。


ちょい、顔見せもアリですが、
先着20名を超えた時点で、
顔にモザイクが入ります(ウソ)。

その前に、評判が悪ければ、
即、モザイクが入るかもしれません(これは本当)。


 モザイクがかかる前に!(笑)
  ⇒ http://jahky.com/golf.html



**********************************
☆「ほぼサルFX」って、どうなの?
**********************************

先日ご紹介したところ、大反響のこちらの商材。

 ⇒  http://jahky.com/hobo-saru.html

いきなり、売れてます。



ほかの商材とは一線を画するサービスですので、
少し詳しく説明しますね。


「ほぼサル」は、為替差益は全く狙いません。
狙うのは、スワップのみです。


為替の変動リスクを極力抑えた通貨ペアをいくつか
組み合わせて、ひたすらスワップのみを追求します。


購入後、ダウンロードしたPDFを読んで、
そのまま自分の判断でトレード開始しても良いのですが、

この商材の「売り」は、
実際にあなたの担当者がついてくれることです。



担当者を希望する場合は、
「電話をもらう」か「まず資料を送ってもらう」の
2つのどちらかをまず選びます。

僕は「資料」にしました。



送られてきた資料には、レジュメ、商品説明DVD,
そして担当者の名刺が入ってました。

担当者の方は、ある有名な業者(上場企業)の方でした。


レジュメには、いろいろなシミュレーションがあり、
その中で、特に僕向けに作成していただいたものがあり、
これが非常に良くできてます。


これには、

□通貨ペアの組み合わせ(僕の場合6通りありました)
□それぞれの買い(または売り)の枚数
□それに対する証拠金
□スワップ見込み額

などの記載があります。


ちなみに僕の場合は、証拠金380万円に対して、

■1日のスワップ     7,067円
■1ヶ月のスワップ合計 212,010円
■年間のスワップ合計 2,579,455円 ←年利回り67.88%!!

となります。

これだけ得られれば申し分ありません。

が!

もちろん、この指定の通貨ペアの組み合わせで、
「為替の差損」がほとんど発生しなければ、の話です。


この点について、十分に検証してから
実際の運用をスタートしたいと思ってます。
(不明な点は担当者に質問もできますしね)


非常に面白いサービスだと思いますので、
また報告します。

 ⇒  http://jahky.com/hobo-saru.html


100万円くらいから可能なようです。
posted by FX税金コンサルタント岡崎 翔 at 22:49| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。