2007年09月22日

結局、システムトレードってどれがいいのさ?(1)

最近よくある質問に、

「システムトレードに興味があるけど、
 一体どれがいいの?」

というものがあります。


システムトレードの優劣を判断するのに
使われる目安の一つに、

『プロフィットファクター(PF)』

があります。


プロフィットファクター(PF)とは、

『利益トータルが損失トータルの何倍か』

を示します。


計算式は、以下のとおり。

 プロフィットファクター
 = 利益トータル / 損失トータル



この値が1.0より大きい数値になればなるほど、
そのシステムは優秀といえます。


逆に1.0を下回るシステムは、それを使えば使うほど
資産が減っていくことになります。


一般的に、2.0以上あれば、それは優秀といえます。


実は、このプロフィットファクターにおいて、

「4.0」

という驚異的ば数字を
たたきだしているシステムもあります。


システム購入の検討の際には、
プロフィットファクターも要チェックですね。


ただ、、

いくらプロフィットファクターの値が高くても、
それだけで判断してはいけません。

もう1つ。
とても重要な判断材料が必要です。


が、
続きは明日。。^^;



*************
☆編集後記
*************

僕は常々、本気でセミリタイアをしたいと
思っているのですが、^^;

一番安定した不労所得は、
やっぱり不動産なのかな〜って思ってます。

頭金なしでも物件は買えるそうですので、
いま大変興味を持ってます。↓↓

★「頭金ゼロ」で不動産投資で成功する方法とは?
 ⇒ http://jahky.com/atamakin0.html

これならサラリーマンでもできますね。
posted by FX税金コンサルタント岡崎 翔 at 10:11| Super FX System | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。