2007年12月27日

節税、考えてますか!?◇含み損益の処理

こんにちは。
ジャーキーです。


今年、ウィンドウズを再インストールしたのですが、
その際に去年の年賀状の住所データの
バックアップするのを忘れていました。

痛恨です。


ただでさえ、年賀状作るの面倒くさいのに、
えらいこっちゃ。。_| ̄|○


------------------------------------------------------------

12月も、
残りあとわずかになりましたね。


もしあなたの保有ポジションで
「含み益」があるなら、

年内に決済しておいた方が
よいケースがあります。


たとえば、、

今年のFXの所得(利益)がマイナスで、
いま保有のポジションを決済して利益を「確定」させても
まだ税金が発生しないなら、、

年内に決済しておいた方がよいかもしれません。


年が明けてから決済した場合は、
来年の所得になり、
来年、税金がかかることになるかもしれません。
(来年の成績しだいですが。。)



ちなみに、
サラリーマンの方なら、
年間20万円までの利益なら、
確定申告の必要はありません。


なので、たとえば、

今年の確定損失  △80万
現在の含み益   100万

であれば、

「現在の含み益100万」は
今年中に決済しておいた方が
税金がかからないので、お得といえます。


来年にこの含み益を確定させた場合には、
たとえば税率10%なら、

100万×10%=10万円!

も税金を払わないといけません。



同様のことは、逆のケースでも言えます。

つまり、

今年の確定利益  100万
現在の含み損   △80万

であれば、

放っとくと今年の利益100万に税金がかかってしまうので、
「現在の含み損80万」を今年中に決済して、
年間の利益を減らした方が、税金面で有利です。




…ということで、

税金を考えて、
含み益(または含み損)の決済時期を考えましょう。


※今回のお話は、
 損失を繰り越せる「くりっく365」には
 当てはまりません。



*********************
☆厳選!無料レポート
*********************

もしあなたがサラリーマンで、
給与所得とFXの所得と両方あるのでしたら、

このレポートは、
大変参考になります。


◇無料レポート
『FX税金の計算方法〜Q&A編〜』

 ⇒ http://mailzou.com/get.php?R=17337&M=11174



*************
☆編集後記
*************

この時期、毎日飲み会です。

飲んで騒いでる時は楽しいのですが、
次の日の朝がツラいです。。。。。 _| ̄|○
posted by FX税金コンサルタント岡崎 翔 at 22:32| 無料レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。